一眼レフカメラでM(マニュアル)モードで撮影!!テクニカル撮影いろいろ!!

こんばんは、あみりんです。

今日は、遠方に旅行へ行ってきたよ。

そのなかで、いろいろ良い写真が撮れたから、早速アップします。

目的地はお城でしたが、撮影見本として、ボカした写真やシャッタースピードをコントロールした写真、マクロ写真などいろいろ撮れました(今までのおさらい的なものです)。

今回、持っていったのは、いつものマイクロ一眼レフではなく、大型APS-Cセンサーを搭載した一眼レフです。

装備は、大型スピードライトとフード装着で、念のため三脚も持って行きました(ほとんど撮影隊みたいな身なりになって目立ってましたが・・・(-_-;)。

目立つのはやはり、スマホの方が多かったですね~。

あと気になったのが、外人の観光客の多いこと(>_<)。

そのなかでもすでに、目立つのが慣れっこな あみりんは突き進みました。

お城の外観はこんな感じです。
IMG_0201.JPG
レンズ 18mm、F 5.0、SS 1/500、ISO 100、EV ±0、AWB

天候はくもりで、雨は降ってなかったけど、少し空はかすんでました。

次が、暗い廊下の撮影ですが、雰囲気がよかったので、思わずシャッターを切ってしまいました。

暗い中でも、大型センサーと明るいレンズのおかげで綺麗な写真に仕上がってます。
IMG_0266.JPG
レンズ 18mm、F 3.5、SS 1/40、EV ±0、ISO 400、AWB

で、次が背景ボカシの写真です。

この季節では、まだ 桜は早かったので、咲いていたお花を「パシャリ!」です。
IMG_0289.JPG
レンズ 18mm、F 4.5、SS 1/1600、EV ±0、ISO 100、AWB

IMG_0290.JPG
レンズ 18mm、F 4.5、SS 1/320、EV ±0、ISO 100、AWB

IMG_0293.JPG
レンズ 18mm、F 4.5、SS 1/500、EV ±0、ISO 100、AWB

これらの写真は、F値を解放してなるべく背景がボケ、被写体が際立つように撮っています。

まあ、お花の開花に感動して、思わず撮った写真でもあります(-_-;)。

基本は以前ご紹介した、ダイヤルのA(絞り)を参照してください。

次は前回見本ではなかなかお見せできなかった、滝の写真(シャッタースピードコントロール)で、流動的に! と とまったように! の良いスポットがあったので、撮影しました。

ちなみに、このころから天候は回復して「晴れ」となりました。

*十分な「光量」を得られるようになりました!。

広角写真は以下の通りで、非常にきれいな滝でした。
IMG_0302.JPG
レンズ 18mm、F4.5、SS 1/200、EV ±0、ISO 100、AWB、
使用モード (S or T)

それで、シャッタースピードを上げたのが以下の写真で
IMG_0300.JPG
F 5.6、SS 1/500、EV ±0、ISO 400、AWB

下げて、流動的に撮ったのが、以下の写真です。
IMG_0301.JPG
F 14、SS 1/15、EV ±0、ISO 100、AWB

同様に、以下の写真もご覧ください。

どちらがあなたのイメージに合っているか?考えてみましょう。
IMG_0309.JPG

IMG_0308.JPG

ちなみに、あみりんは 流動的なダイナミックな写真が好きです(このみによりますけど)。

最後が、マクロ写真です。

いずれは、テントウムシとかカマキリとか撮ってみたいけど、今は唯一 いちりんのきれいなお花が手元に咲いていたので撮影しました。
IMG_0312.JPG
F 5.6、SS 1/160、EV ±0、ISO 160、AWB

こうやって周りをみてみると、いろんな被写体があるんですよね(感動)。

もうすぐ、桜の季節になります。

また、あみりんはいずこにか出没すると思いますが、今回はここまでです。

できれば皆さんには、このブログの読者になっていただけると嬉しいです。

それでは、さいごにあみりんおすすめの写真でおわかれです。

おやすみなさいですー(^^)/。
IMG_0317.JPG
PHOTO撮影 あみりん:レンズ18mm F値3.5 シャッターS1/800 ISO100 EV±0

この記事へのコメント